スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
高齢者マーク
さぁさぁ


いよいよクリスマス間近です


今年もお仕事頑張りますよ (`・ω・´)


おはようございます


なーせりーです


だいぶ前の話ですが


車に取り付ける


高齢者用のマークのデザインが変更されましたよね


そんな小ねたです


新もみじマーク


旧もみじマークは非常に不評だったとか


次に提案されたマークが四葉のクローバーマーク?


「黄緑・緑」は若々しさの象徴


「だいだい・黄」は豊かな人生経験の象徴


どれだけ気を使ってるのかと


正直今のお年寄りに申し上げたい


あなたたちは若くない


うちの父の口癖でもありますが


「今の60代は昔の60代よりも若い」


ええ


比較するとそうかもしれませんが


20代30代と比べれば


明らかにお年寄りです


下を見て安心する余裕があるのなら


現状把握に努めるべきだと


なぜ高齢運転者マークが存在するのか


高齢者運転講習が標準化されているのか


アスリートに老人が少ないのは何故か


それは


本人の気付く気付かないに関わらず


肉体的に衰えていっているからです


筋力・視力・集中力・瞬間的な状況判断能力


個人差はあれど


それぞれの若いときより衰えているのは確実です


もみじマーク実装のとき


初心者と同じ若葉マークじゃいけないのか


という人もいたそうですが


運転してればわかります


初心者(若者)の車の動きと


高齢者の車の動きは違います


あきらかに違います


自分のプライドを守るのもいいですが


公道を走っている以上


他のドライバーの迷惑になる様な行為をしてはいけません


ただ


個人差というものはあります


一律70歳以上であのマークは・・・


という声もあるそうですが


高齢者講習でつける人とつけない人と振り分けたとしたら


それこそ運転技術にケチを付けられたと怒る人も出てくるでしょうし


それによるお年より間のイジメにもつながりかねません


差別だ!などと行政を訴える人も出てくるでしょう


そうなると


もう年齢で一律にしておいたほうが公平でいいのです


年齢は誰でも公平に重ねていくものですからね


最後に大事なことを言います


若々しい≠若い


むしろ若々しいというのは


若くない人に使う言葉ですから


誤解なきよう


よろしくお願いします
【2012/12/22 08:49 】 | 雑記 | コメント(0) | page top↑
<<今年も暮れました | ホーム | ギャップ萌えについて思うこと>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。