スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
お久しぶりです
お久しぶりの更新です


暑さのせいにはしたくありませんが


やる気0です


おはようございます


なーせりーです


PCつけるのも久しぶりですよ


久々にやふーのニュースを見て思ったこと



「黒髪女子」急増のナゾ


この記事なのですが


女性の髪の色の問題です


茶髪から黒髪にシフトしているとかいないとか


女性に人気の髪色は10年周期で変わるとのこと


1990年代後半が茶髪全盛期だそうで


現在2013年


15年くらい経ってませんか?


10年周期ならすでに流行が切り替わり終わってないとおかしくないすか?


そして黒髪にした3名様のコメント


「黒髪にしたら肌も綺麗に見える」そうです


ええ


若いうちからお化粧していると


肌の劣化がはやいといわれています


あくまで綺麗に「見える」程度ですので


実際綺麗になったわけではないということを理解しておかなくてはなりません


「初対面の方にもきちんとした印象を持ってもらえる」


就職しますとそれなりにお年をめした方と接する機会が多くなります


お年をめした方は黒髪を好みます


というより茶髪を嫌う傾向があると思われます


なぜならば


先ほど10年周期といっていた髪の色のことなのですが


30年前に茶髪が流行っていたかというと


そうでもない


つまり


茶髪が流行ったのは1990年代後半のコギャルブームが最初であって


それ以前は茶髪の概念そのものがなかったんじゃないかなぁと思ってます


金髪美女にあこがれるというのは昔からありましたが


あれは白人女性に対する憧れのようなものですからね


キチンとしているかどうかはともかく


対人接客をする上において


第一印象は極めて重要です


相手の好みに合わせるというのも


ひとつの方法だと思います


「黒髪だと根元が伸びてきたのも気にならないし、髪も傷まない」


そりゃ不自然に染めてなければ傷みません


至極当然のことです


お肌も同様です


そして記事の〆のお言葉


黒髪美女の増殖は「男の目」より「自分の目」を信じる強さの表われなのか。
だとしたら、男性にとっては、厳しい現実なのかもしれない。


茶髪も「男の目」より「自分の目」を信じた強さの表れだったんじゃないでしょうかね


そして自分の目というより


「周囲の同性の目」を気にしていたりするんじゃないでしょうか


茶髪が流行ったときも


黒髪は重いとか


暗いイメージがするとか


散々言われてきてましたからね


ここにきての黒髪礼賛


何のステマかと勘ぐられても仕方ありませんわ


そうそう


女性の髪型といえば


「クールなゆるふわキュート」とか


「モテ!ピュアストレート」とか


「ゆるふわ大人可愛い」とか


妙な名前が多い気がするのですが


美容院に行ったら


「『モテ!ピュアストレート』でお願いします」


と「!」の部分に力を入れて注文するんでしょうかね
【2013/08/04 09:09 】 | 雑記 | コメント(2) | page top↑
| ホーム | おやじじょし>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/19 02:20】 | | #[ 編集] | page top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/10/21 00:07】 | | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。